So-net無料ブログ作成
検索選択

ちょっと下血しました [日常]

このまえ(1月14日)早朝に大変な量を下血しました。
トイレに行ったら便器真っ赤だったので焦りました。

一気に血液なくなると、わかるもんですね。
さーっと寒くなって立ちくらみします。

朝ごはんたべてから洗い物して、ゴミ出しにでました。
マンションのエントランスからゴミ捨て場まで10数メートル。
ちょっとふらふらするのと、目の前がやたら明るい。
コントラストマキシマムな感じでした。

明らかにまずい感じなのでゴミはブン投げてエレベータへ。
上に行ったままのカゴが憎い。
足に力が入らなくなってきた。
ガガガみたいな感じになってきて、意識途絶。

断片的に覚えているのは、エレベータに乗り込んだ後盛大にずっこけて誰かに
立たせてもらってから家に連れて行ってもらって玄関でなおも意識朦朧となり
玄関で座り込むとともに吐いたことと救急車で病院に向かったことです。

病院についてからは今できるチェックをやって、すぐ胃カメラ。異常なし。
洗浄したかどうかは覚えてない。
前日はなんか変な感じしてたので絶食してたので大丈夫かな。
全部吐いたみたいだったし。

そこまではOKなので、腸の検査に入りたいが、状態が悪すぎるので
触診して異常なし。
造影剤打ってMRIも見ましたが、問題らしい箇所は見当たらなかった。

ER入って、緊急入院ってドラマ以外ではちょっとヘビーですね。

病室に入って時間がえらい飛び飛びだったのでマメに落ちてたんだろうなぁ。
この日は2パック輸血してもらいました。

血圧がえらい下がったなぁ。上が90切る感じでした。
夕方になにかいるかいと聞かれたので、携帯全部持ってきてもらいました。

つか、やってしまったー。倒れるのはやりすぎだ。
とりあえず家族以外にしっててほしい人たちに連絡いれました。
血がなさ過ぎてえらい寒い。

少しして落ち着いたので上司に直電。

その日は点滴いれてもらって寝ました。

翌日は早朝の5時半に採血・・・血管細くなってしまって血液取れません・・・。
何度も挿す羽目に。
そのあと家族とか、ささどん達にお見舞い来てもらいました。
ありがたい事です。
気分的にもちょっと楽になりました。

寝る前に下剤もらって飲みました。
お通じ、最初の一回は赤かったけどそのあとからはマシな感じになってきた。
継続して出血するのはとまったか。とりあえず。

翌朝は腸の内視鏡検査で朝からポカリスエットみたいな味の変な水を
1.8lくらい飲みました。

腸の中をきれいにしてからいざ内視鏡。
ポリープとか潰瘍もなくて、かわりに憩室がみつかった模様。

その時に出血している箇所がなかったので、診断結果としては簡単なほうで
「大腸憩室から出血の疑いあり」ということでした。

憩室というのは腸をくだとしてみた場合、外側に膨らむ形の風船みたいな空間のことです。
腸とは胃で吸収しやすくした食べ物を体に取り込む器官なので筒状態だといいんですけどね。
あること自体は問題ありません。ざっくりいうと加齢によるものです。
不安だったので調べました。

便秘NG体質になったってことですね。
ここまでで、外科的方法で体を修復する必要はなくなりました。

問題は、腸内環境が悪化していることと血が足らないことです。
血を作るためには、体内プラントをもとの状態に戻すことが必要・・・腸の回復は必須です。

夕方にはいなごんにお見舞いきてもらいました~。

というその日の夕飯からおかゆになりました。
お通じの回数と内容を自分でも記録つけてましたがじわじわ大丈夫な感じになってきました。
次の日の朝は食パンとおかず。
ああ、咀嚼できるって素晴らしいですね!
お昼から通常食に復帰です。

注目ポイントなので、お通じの状態は時間と出てきたものをメモしました。
経過良好!

病院で観察しながらこなさないといけないところはクリアしつつあります。
だめだともうこの段階で再度下血するべきなので、大丈夫かな~。



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。