So-net無料ブログ作成

YAMAHA / NMAX155レビュー ツーリング編 [バイク/ツーリング]

ちょっと慣れた後の追加レビュー。

普段使いの範疇では、車線変更が結構かっちりできる。
それは二人乗り仕様だからかサスペンションが固いためです。
自分自身ぽっちゃりなので80キロ程度ありますが、それでも尻痛くなったりしました。
足を前にがっつりだして乗ってるからですね。

それはさておき、ちょっとしたカーブで車体を振ってみました。
リアから先に曲がって行って、フロントを追従させる感じで行くと結構きれいにコーナリング
できます。アクセルやや開け気味でもぐいぐい曲がっていくのでシャシーの素性はピカイチですね。

なので、ちょっとしたクルーザーみたいな雰囲気だと思いました。
アクセルを閉じていってもエンジンブレーキ効きすぎて急に失速気味になったり
開けるときに急に立ち上がってぎくしゃくしたりする感じはありません。
ただ、それでも時速2~30キロでアクセル開けたり閉めたりするとドン付感あります。
あまり気にならない程度ですが、もし気にされる場合には何らかの手段で抑制すればよいです。

クランクケースの圧力を抜くか、低回転の燃調を濃い目に振ればいい結果出ると思います。

ところで、ハンドルの下の収納スペースは狭い縦長構造なので実はあんまり荷物入りません。
イグニッションキーの右の空間も空けてくれればいいのに。
駐車した時にハンドルを左に切ると・・・ほらもう缶コーヒー取り出しにくいです(笑)

シート下の収納はヘルメット入れにくかった(ジェット/XL)ので実はあまり期待してませんでしたがトイレットペーパー(12ロール)入りました。ぎりぎりですけど。
これはつまり買い物で意外と便利ってことですね。
大抵のものは収納可能です。でもフロアマットみたいなものがないので小物を入れるときは
なにか工夫が必要です。

あと、ハンドル下のどこかにコンビニフックがあるとさらに良いと思いますが構造的に無理だと思います。品物が軽いのであれば、イグニッションキーに引っ掛けてもいいと思いますがおすすめしません。

ちなみに全長は意外と短いです。シグナスと同じくらいでしょうかね。
幅はちょっとだけ太い感じです。
ハンドルが意外とたくさん切れるので小回り効きますよ。

全体を通してみて、運動性能は申し分なしで想像できることはほとんど実行可能でした。
積載性も十分だと思います。
二人で乗っても過度に重量を感じることはないと思います。それなりにはなると思いますけど。
ブルーコアエンジン優秀です。

個人的には、買いだと思います。そして写真は気が向いたら別の記事で載せます。
ふっふっふ。
nice!(0)  コメント(0) 

YAMAHA / NMAX155 レビュー 初級編 [日常]

IMG_5735.jpgIMG_5737.jpg車体はわりとそっけない感じで足元を含めて手元に荷物をおくところが少ない。

IMG_5738.jpg
メーターは車体にまたがったときに視線を落とすと丁度よく見える位置にある。


シート下のスペースはそこそこかね。ミラーが秀逸で、なんかチープな感じがしなくもないけど見やすい。

エンジンを始動してみるとグッとためてからパタパタと振動しながら立ち上がった。
アクセルの開けはじめはあんまりガツガツ来ない感じ。
シートのホールド感は好みでした。
125みたくトルク溢れる感じではない。スルッと出ていくようだ。

曲がる感じは、リアタイヤを中心にしてフロントが追従してくるようだった。
上半身をちょっと捻り込むだけでなかなか素直に曲がる。意図しない動き方をしなくて扱いやすい。

加速感は、開けたぶんだけついてくるといったところで過不足なく上々でした。

癖がないとつまらないという事はなく、その分周りの事がよく見えるのでよいと思います。

次はちょっとだけ距離を稼いでみようと思います。
IMG_5746.jpg
スクーターあんまり興味ないのですが、見方変わったかも~(笑)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

旅ログ4 [バイク/ツーリング]

大阪から離れて、さてどうしようかなーなんて思ったときになんとなーく
166号を走りたくなったのでそっちに向かいました。

いやー、イイネ。面白いです。

飯高山でふと「ICOS壊れた!!」と連絡を貰ったのでなんとなく手配に協力することにしました。

勢和多気ICで高速に乗って伊勢に向かいました。あんまりゆっくりしてると台風に追いつかれるからね。
そんな時にもさくっと道を間違えましたー。しかも過去に似たようなところで似たようなルートに入っていったような。。。ほら・・・見覚えが・・・。

でもおかげで伊勢志摩スカイライン走れました。
いま地図で見直すと、とても大胆に間違えたんですね・・・。

強烈なアップダウンあり、景色もばっちりでした。

フェリーターミナルについたときにちょうど乗船タイミングで、ギリ乗れるかなーぐらいでした。
でもー、このタイミングを利用して静岡の友人へ、お土産に赤福を買いました。
フェリー一本逃しました・・・(笑

時間がアレな感じになっちゃいましたけど、夕方間近のフェリーから見えた景色もいい感じでした。
下船してから一瞬ターミナルに立ち寄り。

今回は大浅利は食べませんでした。
今度そのためだけに向かってもいいなー。一泊二日くらいで、グロムで・・・!(なぜ

42号でどんどん進んでいきます。
潮見坂についたときにはすでに夜・・・。
あわてて御前崎YHに電話!
宿確保!

さぁ、行きましょかね~。
夜の150号の先のお楽しみに向かってひたはしりました。

御前崎灯台手前の357号沿いに見える風力発電機が目玉です。
遠近感を無視するようにくらい道の中からニョキニョキ!と見えるさまは何度見ても
こけそうになります。

途中のコンビニで夕飯と初期晩酌キットを入手していたのでそのままチェックイン!
9時手前くらいに到着~。

風呂に入ってから弁当食べて、コア晩酌タイム。
食堂の片隅にある喫煙コーナーでゆるりと缶ビール飲みながらマンガ読んでました。
住んでるところがやかましい場所なので、静かな空間でゆっくりするの大好きです。

部屋のウィンドゥエアコンがしばらく動いてなかったみたいで、ズゴゴゴといってました。
しばらく使ってたらだんだん安定。

来年は自分の部屋にも空調機を導入しよう!しよう!よう!

そして翌日へと続きます。
nice!(0)  コメント(0) 

旅ログ?3 [バイク/ツーリング]

三日目。この日も夜は同じ宿で止まるので、基本的にこの日はソロで大阪観光・・・
と思いきや昨晩の友人と西成を中心にゆるりと飲み歩いてました。

昼間から開いてる店多いなぁー、素晴らしいね。

いろいろ話しこんでから分かれて、いったんホテルへ。
軽くひと風呂浴びてから今回のメインイベントに備えました。

大阪の知り合いを急襲してたまには話でものが目的だったんですよね。
いやー、大いに盛り上がりました。

呉春という大阪の酒をがっつり飲んで、最後にコンビニ前でとどめさして解散となりました。
茶屋町ってなんか一気に都会感でますね。
大阪⇒西成のイメージだったので鮮烈でした。

nice!(0)  コメント(0) 

旅ログ2 [バイク/ツーリング]

2日目
夜中に目が覚めると、なんと飲みながら寝落ちしてました。
むむ、ベッドあるんだからベッドで寝なおし・・・ぐぅ

前日には夕暮れに染まるパールロードを走破しましたがなかなか旅感出てきました。
この日は朝からいい天気で最高でした。

県道166号にはいって途中で飯高山の道の駅に寄りました。そのまま走って28号に入って
369号に向かう。

山の中をひたすら走る感じで、車も少なくていい感じでした。気分も焦らないし運転中だけど
休まる感じで。

珍しく道間違えませんでした(笑)

針TRSでお昼にして、フードコートの親子丼を食べました。
そのあとは西名阪で大阪入り!
土地勘がないので高速で迷子になって微妙に(大胆に)違うポイントに向かってました。

途中のPAで一休みして現在位置を確認したところ、なんと意外と近くでした。
もう仕方ないのでスマホナビを使用してカプセルホテルへ。

グーグルナビって時々方角で案内くれるんですが(画面はほら、マウントしてるわけじゃないので見れないし)、音だけで聞いてると激しく不明なんですよね。
フロントスクリーンの下に突っ込んでたので信号で止まった時に分岐チェックしました。

大東洋、到着!!!!ついた。。。途中で二回くらい撃墜されそうになりました。あっはっは。

駐車場でタイヤ見たらなんかごっつい金物が刺さってましたけど、恐る恐る抜いたところ
幸いにもパンクしてませんでした。

チェックインしてから何気にスマホ見たらなんと飲み友達も大阪に当日到着とのことでした。
連絡してみたら飲もうという話になったので西成で合流していろいろやっつけてました。

価格設定の安いお店だったり、店員さんが気さくな人多くて和みました。

別れてからだいぶ前に行ってたバーに立ち寄ってみましたが建物ごと無くなってました・・・。

カプセルで就寝~。
nice!(0)  コメント(0)