So-net無料ブログ作成

オカルトチューン [GROMメモ]

ふといたずらしたくなって、グロムにTAKEGAWAのエアフィルタを入れてみました。
排気系が変わって抜けがよくなったら次は吸気系だ・・・。

グロムのマフラーを変えた時から、エキゾーストパイプに空燃比関係のセンサーがなかったので
このマシンのインジェクションシステムというかECUは最近のバイクに載せてるやつとは違うと
判断(ほぼ直感)しました。

ノーマルは控えめサイズの紙フィルタですが、リプレイス品は大きい面積のスポンジでした。
あ、これはもしかしたら吸気絞ってるのかと思い、ほぼ何もみないでフィルター交換。

エアクリーナボックスのねじはタッピングビスで母材は樹脂なので、一度緩める方向に回して雌ねじの
山を確認してから締まるところまで締めておしまい。

サッサで交換できちゃいました。

試乗。

吸気音ちょっと大きめに聞こえる気がします。
最初にアクセルあけたときに、前より軽く回るようになった感じがしま・・・・プラシーボ?

そのまま短距離ですけど挙動をみてみるとなかなかいい感じ。
体感として具体的にはエンジン回転数が上がっていくのがやたら重たい感じだったのが
ちょっとだけ軽く上がるようになった。
検証が必要でちょっとわからないのが、アクセル低開度で混合気が薄くなった可能性。
十分あり得るとおもう。
オペレーションでカバーできるだろうから別にいいけど。

エアフィルタの材質が変わったので5000キロとか1年ごとにチェックするだね。
ボロボロになったスポンジがシリンダに入るとかあんまり考えたくない。ですね。

現在の走行距離は、900kmです。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。